自分自身を理解するとは?

エドワードフレンケルという数学者がいます

「神の数式」と呼ばれる、この世の理を全て示すような数式を求めて研究している数学者です。彼の講義動画を見ると、一見無関係な法則を示す数式が、何故か相互に関連していたりすることを解き明かしていきます

まるでミステリー小説を読んでいるようですね

私たちは未知のもの不確定なものに対して不安を抱きやすい傾向があると言われますが、同時に未知のもの、不確定なものこそ、全ての可能性の場であることも知っています。

私たちにとってもっとも身近にありながら、実はよく理解できていないのは自分自身かもしれません。

自分の頭の中を覗き見る方法


あなたの頭の中の縦横無限に広がる発想を、そのままどんどん形にできるツールのご紹介です。

mindmeisterというマインドマップアプリです。

主な使い方は、テーマから発想を広げつつも、行きつ戻りつで、細部への肉付けも同時にしていきます。

●テーマからアイデアを広げる(発想)
↓ ↑ <論理性の構築>
●アイデアからテーマを見て具体例提示(細部への肉付け)

思考の柔軟性をそのままに、広がる思考を整理し内容を深めてくれます。

ぜひお試しください。

ヨガマインド

プチリトリートの勧め

ヨガでは自分自身と向き合うために、リトリートなどを勧めています。

リトリートとは、数日間日常を離れ自然の中に身をおいて心身を癒すことですが、ここ那覇にもプチリトリートできる場所がいくつかあります。

例えば那覇から一番アクセスの良い離島 、瀬長島 。近年急速に観光資源化されました。車で40分かけ南部の海カフェまで行かなくても空港から10分程でつくので便利です。

飛行機をよく見ることができ、温泉もあるのですが、海沿いにカフェも沢山でき、より過ごしやすくなりました。ちょっとした観光気分も味わう事ができます

沖縄観光アメリカンビレッジ

リトリートは未処理の感情を解放する

リトリートをすると、自分自身の内から湧く感覚に、より意識的になると言われます。この内から湧く「感覚」は、無意識からのメッセージとも言いかえることができます。

感覚は人生の羅針盤となりえますが、
未処理の感情が膨大に溜まってたりするとそれらが邪魔をしてしまいます。

未処理の「感情」にはある特徴があります。

1つ例を挙げましょう。
今の時期は、すでにハロウィン、クリスマスも終わってしまいましたが、アメリカではクリスマスに向けた時期は、一年で一番盛り上がる季節です。サンクスギビング(感謝祭)は、アメリカで最も有名な祝日で、自宅や友人宅で七面鳥などを頂きます😊

個人的な事ですが、この時期になると、ハロウィンで、トランプ(大統領ではなくカード)の仮装をしている方を見て衝撃を受けた事や(今思えば「不思議の国のアリス」をモチーフにした仮装ですね)、
サンクスギビングに訪れた友人宅で、大量のマッシュポテトを目にしてなぜか妙に納得した事だったり、アメリカのホームパーティーの文化が懐かしくなったり、などいろいろな事をリアルな感情を伴い思い出します。

旅行アメリカヨガ

つまりこの様に起こった出来事は過去の過ぎたことなのですが、感情が湧く時は常に「今現在の身体」に作用するということなのです。

ただトラウマを抱えた方の場合、痛みや不安、恐れなどの「感情」に振り回されて、意識のコントロールを失ってしまうこともありえます。

こうした場合、ヨガでは、過去の出来事は出来事として、未処理の感情を体感覚を使い解放させることで対処する方法もあります

「競争」は、あなたが「クリエイティブ」な状態の時、どこにもみあたらない

量子力学によると、私たちの体はこの世界を構成するダイナミックなプロセスの一部です

この考え方によると、

「自分という存在だけで世界を閉じ分離させてしまうこと」には危うさがあり

「あなたはあなた自身が思うよりずっと奥深い存在であること」に気づくことが大切になってきます

「自分自身を深い部分から理解していくこと」それ自体が、謎解きに似た面白さを秘めてるのかもしれません

★初心者でも3日間で

インナーチャイルドを癒すヨガ療法士★

#自分で自分を癒すヨガ

お申込み受付中!

詳細は

⇓ ⇓

https://ohayoga.wixsite.com/okinawa-yoga-ryouhou

をご覧ください。

#ヨガで自由な暮らし

#ありのまま #ヨガ起業 #ビーチヨガ

#気ままに旅行

ヨガで自分も周りもハッピーに 🐬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください