アーユルヴェーダ~生命の知恵

  • LINEで送る
oha-ayurveda-yoga-okinawa

「何か甘いものが食べたい」

こんな時、アーユルヴェーダのスイーツはいかがですか?

アーユルヴェーダは、別名若返りの医学と言われます。

アーユルヴェーダスイーツは若返りの妙薬

 

食べすぎやストレスで、身体の中に溜まった「アーマ」(毒素)を、ヨガ、食事療法、ハーブ、マッサージなどありとあらゆる方法でデトックスしていくからです。

 

下の写真は、カルダモンやココナッツオイルなどが入ったハルワーと呼ばれる手作りのアーユルヴェーダスイーツです。

oha-ayurveda-sweets

お肌に良い成分もたっぷりで、大量に食べても胃もたれしないので、甘いものがたくさん食べたい!というときなどにオススメです

 

アーユルヴェーダの簡単レシピを1つお伝えしましょう。

スパイスたっぷりのチャイ2人分です
 
①カップ1杯強の水でティーバッグ2袋とスパイスを沸騰させ色が濃くなるまで煮出す。
 
(スパイスは、ショウガ2切、カルダモン2-3粒、シナモンスティックなどおすすめですが、クミンシードを少し入れるだけで味がエスニックになります)
 
(甘くしたい方はここで砂糖をお好みで!)
 
②その後ミルクをカップ1杯半弱入れ、沸騰したら弱火で、かき混ぜながらややアメ色になるまで煮詰める
 
美味しいチャイの出来上がりです☺

 

※ヨガ療法士講座ではアーユルヴェーダについても学んでいきますのでご興味ある方は一度資料をご請求下さい。

ayurveda-harb-okinawa-holistic

脳のデトックスをする

 

デトックスと言えば、脳のデトックスもお勧めです。

 

普段の私たちの生活の中では、ストレスなどでいろいろなノイズが脳にたまりやすいからです。

そうすると、ひらめきだけではなく、脳の願望実現装置ともいえるRAS(必要な情報を見つけ出していく能力)の働きも低下します。

 

誰でも簡単にできる脳への処方箋をどうぞ

処方箋:  週に2回は、朝のテレビを消す

効能: 脳のデトックス

 

テレビは、受け身型の情報媒体です。

能動的なものではないため、不必要な情報、ノイズを多く脳に入れてしまうことになってしまいます。

とくに朝の時間帯は脳の活動力が増していますので、受け身の状態では非常にもったいないです。

朝の時間帯は、自分が優先的に取り入れたい情報を選択的に取り入れていくと日々の満足度が違ってきます。

 

脳をデトックスした後は、素敵な言葉で今日1日を始めましょう。

 

“It is much more important to smile even if you fall than to stand with your one leg.”

「大切なことは、片足立ちのポーズで失敗したときに、落ち込むより笑い飛ばせること」 

ハートオブヨガ、ブラウン先生の言葉です。

コメントを残す

*