お日様のポーズ(美肌、肩こり解消)さびしいと感じる時にも

  • LINEで送る
oha-pose-yoga

「うつぶせになってるのに、なぜポーズの名前がお日さまなの?」
と疑問に思ったあなたへ。

ぜひ一度このポーズをとって、お日さまの暖かさを感じてみてください☺

お日さまのポーズ

① うつぶせになる
肘をついて少し体を起こした状態から、左腕の下に右腕をくぐらせ右の指先を出来る範囲で遠方におき手のひらを上に向ける。

左腕の上におでこかこめかみをのせ、右肩甲骨部分を時間をかけて開いていく
下半身は力を抜く。

※きつく感じたら、腕を少し身体のほうへ戻し、出来る範囲でキープする

(お腹に両手をあて座った状態で行ってもよい)

○呼吸のワーク
ゆったりとした腹式呼吸を行う。
お腹で床を押し返すくらい。
※苦しい時は無理に深めない

お腹と床が密着している部分の暖かさや安定感を感じ取ってみよう。
陽だまりの暖かさの中、芝生に寝転がっているようなイメージ。
しばらくその心地よさを味わいましょう

反対側も同様。

okinawa-yoga-pose2

解説
肩甲骨周りをストレッチするというよりも、背中の内側のスペースを、呼吸を使って広げていくような感覚でポーズをとっていきましょう。

うつ伏せで行う肩周りに刺激を与える動きは、いったん脇の下の腋窩リンパ節を圧迫し、それから解放させることでリンパの流れを良くする効果があります。

腋窩(えきか)リンパ節は、バストアップや二の腕たるみに効果のあるほか、老廃物排出などの面でも大切な役割を果たす場所になります。

コメントを残す

*