龍の降りた場所で自分の中心と繋がろう

直営校Ryu Yogaからの引用です(沖縄、宮古島)
—————–


こんにちは!
ヨガトレーナーhanaです !
今回は
「自分にとっての
気持ちの良い呼吸を見つける」
がテーマです!

やってきたのは宮古島の熱帯植物園

ふと道の脇の御嶽(礼拝所)が目に入り
外部の者が立ち入ってはいけない御嶽もあるので
少し離れた場所から手を合わせ挨拶をしました

その直後どこからあらわれたのか
美しい模様の入った黒い大きな蝶が
目の前で
すこしの間空中で
三羽も繋がって浮かんでたので
思わず
「ありがとう~」
と声に出してました。

(姿を見せてくれた
お礼を伝えたかったのです)

ただ「写真を撮らないと」と
目を逸らした瞬間
もういなくなってましたが(泣)、、、

古来から神事でも、
黒い蝶は神の使いであり、
ご神事が上手く行ったこと等を
示す幸運の象徴とも言われるので
挨拶した神は何者か気になって
後で調べてみたところ
祭神はミタイヌス神
この後に伺った
大神島でも祀られている見張りの神様

そしてこの周辺一帯は高台になっていて
宮古島に初めて龍が降り立った場所
とも言われてるそうです!

冒頭の写真のとおり
熱帯の植物が生い茂り
野鳥や花々が豊富な素敵な場所です

そもそも宮古群島自体が龍が棲んでいる
とも言われるぐらい
あちこちでそうした話があります 。

興味深い話もありますが
今回はワークのみのご紹介です

<音声>
龍が降りた場所とも言われる
宮古島の高台からの採録です

音が溢れる今の社会では
静寂に感じるかすかな自然音
鳥や虫の鳴き声が響き
耳を済ませてると聴覚だけではなく
普段使わない視覚などの他の感覚も
研ぎ澄まされていくかもしれません

<映像>
宮古群島の中で唯一
橋でつながっていない神の宿る島
大神島からです

島全体が聖域とされています
別ブログで詳細を書きます

エメラルドグリーンは
ヒーリングの色であり
豊かさを呼び込む色

映像を眺めながらエメラルドグリーンの
ヒーリングエネルギーが流れ込んできて
まるでシロップのように症状のあるところに
染み込んで癒してくれるのを
イメージしても良いと思います

もちろんただ眺めるだけでも
尽きることなく流れてくる
神域での水の映像は
「制限」という枠組みを
少しずつ溶かしてくれるでしょう

<今回のテーマ>
「自分のハート(中心)に意識を向け
ただ、ゆったりとした呼吸を楽しんでみる」

※スピーカーよりヘッドフォンの方がよく聞こえます


すると自分にとっての気持ち良い

呼吸の感覚を身体が思いだしていきます

ハートに意識を向けるのは
思考の働きを抑えるためです

呼吸が、より深く、
よりリラックスし、
1番気持ちの良い呼吸になっている時
あなたは自分の中心にしっかりと繋がっています

もちろんそのまま寝てしまっても大丈夫です😊

★初心者でも3日間で
ヨガ療法士 資格取得★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です