神秘性はあなたのもの~ヨガ療法士としての実践

「何かについて悩んだり、
あなたがそれについて考え、
語れば語るほど、
「問題」は強化され
固定化されていく」

旅に出てみましょう🛫
ヨガをしてみましょう🍹

そして、あなたを縛っている
「概念」の外を覗いてみてください.

by アメリカにて
~~~~~~~~~

私たちの目指すヨガ療法士は、
教える場というよりは
気づきの場そのものです

それは相手を依存ではなく自立させます

相手に変化を促すのです

あなたには、他者に依存しなくても
自分で自分を癒す力が備わっています

それに、本当の意味での癒しは
自分の内側からしか出てこないのです

もちろん病院での外科手術などの
治療の話ではありません

ヨガ療法士にとって
大切なことはもう1つあります

「カウンセリングの基礎は
傾聴(相手の話をよく聞くこと)」

ですが、それは自分自身にも
当てはまります

自分自身をおざなりにしては、
癒しも治癒も幸せも成功もありません

思考がぐるぐる回ってる時ほど、
ヨガをしてみましょう

するといつの間にか
思考の波が静かになっていることに気づくでしょう

姿勢や筋肉の状態と呼吸をヨガで整えていくといわゆる’気’の流れがよくなり

‘気’の働きが高まるのですが

そうすると、人とのコミュニケーションが楽になったり心が安らいだりします

そんな時、体の感覚、今の感情をただ味わい、
自分は本当はどうしたいのか問うと
「自分自身との対話」による
内なる導きがきっと感じられるでしょう !

感性に沿った自然な状態こそがより大きな意識と繋がることを可能にするからです

仏アーティスト ミッシェルドラクロワ
のどこか懐かしさを感じる絵

好きな絵を眺めたり、歌を聞いたり
ヨガをしたり、旅に出たり、、🛫☕️

あなたは最近ハートを使ってますか?

ヨガは自分の身体だけでなく
心にも働きかける最高のツールです 😊

奇跡を起こすのはいつだって
そんな思考を越えた領域なのです☘️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください